蘭室の友

一天四海本因妙広宣流布と自他の進化を目指す

映画

まずは見ておけ「君の名は。」

 

「まだ、合ったことのない君を、これから僕は探しにいく。」

 

日本アニメで 久素振りにいい映画に出会った。

 

見る前までは、

なんかタイトルからして大昔の映画のタイトルと同じだし、

純愛モノなんて馬鹿にしていたのだが・・・。

 

やたら、絶賛の口コミが多いから

何かあるのかなとは思っていたのだが、

まさか これほどの映画とは。

 

最近 ある人が「君の名は。」を絶賛していたので、

これは見ておかなければと思って 今日映画館に行ってきました。

 

やたら、高校生が多くて、

やっぱ大丈夫かな・・・。とちっと思ったのだが、

期待を裏切らない名作でした。

 

うん、もうこれは名作と言ってしまおう。

「風の谷のナウシカ」級。

 

アニメなのに、日本の自然、東京の町並み、

すべてに映像美を感じた。

アニメの技術の進化ってすごって

思いました。

 

これは、ディズニーのCGなどの、

3Dっぽさとはまた違う 日本アニメのキメの細やかさみたいな

ものがあるですね。

 

ラストのラストまで、展開がどうなるかわからない

ストーリー構成もよかった。

 

ハリウッド映画の

もう途中から話の展開が読めちゃう

お決まりパターンを連想させるようなことはなかったからね。

 

うん、これはいい。

 

「まだ、合ったことのない君を、これから僕は探しにいく。」

 

映画のタイトル名の意図が

ホントにわかるのは、ラストまで待たなければ・・・。

-映画
-