蘭室の友

一天四海本因妙広宣流布と自他の進化を目指す

対創価学会

何でニセ本尊って言うの?

 何で 学会の本尊はニセ本尊何ですか。とか  何で ニセ本尊って言うんですか。  って言う 問い合わせとか質問とかが 最近増えてきた。  もうね 私にとっては 5年前からずっと同じ事 何十人って  学会員に話して 説明してるんで 既成の事実って言うか  いまさら 何をって感じだったんですけどね・・・。  やっぱり 最近 このブログとかで初めてニセ本尊とか  って言われて 何でやねん っていう学会員がいるんですね。  まぁ それを一から丁寧に解説するっていうのも  このブログの使命なんでしょうかねー。  無下にそんなの自分で調べなっていうのも  あまりに無慈悲なんで 近いうちに ニセ本尊研鑽用の  記事もアップしますわ。    でもね 子供じゃないんだから   何でもかんでも 聞けば教えてくれるだろうっていうか  説明してっていうか そういう態度は如何なものでしょうか。  自分の信仰の根本に関わることなんだから   いつまでも他者依存じゃ 基本だめじゃないの。  日蓮正宗ではね 平成5年に学会作成のニセ本尊が世に出回って  会員に渡されはじめた時から 学会の本尊はニセ本尊だって言っているんだからさ。  だからもう20年も経つのよ。  それは 相当な文献なり サイトなりが  ニセ本尊について説明してくれてるんでね。  でも まぁ いいや。  なんでニセ本尊なのって説明は   これからも ずーっと必要になるんで  ここらで もう一度 おさらいしますか。    では、では。       

-対創価学会