蘭室の友

一天四海本因妙広宣流布と自他の進化を目指す

メルマガ

北海道街頭折伏の歴史【札幌駅街頭折伏活動者会003】(メルマガ記事転載)

 

 

街頭折伏 今では全国各地で
この街頭折伏が行われるようになってきました。

 


當山くんは、初めて街頭折伏をやるところに呼ばれては、
道路使用申請許可の取り方から、どんなことを訴えていくのかまで
教えながら、そして、自ら実践しているところを見せながら
現在まで続けているんですね。


今は、北はこの札幌・北海道から、南は九州まで、
志ある同士のいるところ、全国を飛び回って街頭折伏をしています。


北海道での第一回の記念すべき街頭折伏の場所は、
じつは札幌ではなく、函館でした。

 


今から7年前ほど、
全国各地に妙相寺の同士が誕生しはじめ、
平成27年御命題達成へ向けて
活動していた頃です。

 

妙相寺では、この年、全国の同士が各地で
御命題達成へ向けて、その前哨戦として、
南の九州から決起大会を開催しました。


南から順に始まって関西・東京、
その最後のトリを務めたのが、
北海道の決起大会だったんですね。


当時の妙相寺のご住職 石岡ご住職と相談し、
場所は函館に決まりました。


この日の模様は、樋田さんの動画でも
紹介されています。


懐かしい!!
決起大会の司会をさせていただいているのが僕です。


 

と、決意発表。



 

 


このときの、當山くんがこれですね。

 

 


本陣長野はもとより、滋賀の當山くん他
東京・大阪からもメンバーが集まりました。


今振り返るとそうそうたるメンバーが
集結しています。


長野本陣からは、ご住職をはじめ講頭さん以下
支部役員や青年部が勢揃いしてますからね。

 

決起大会終了後、すぐさま
JR函館駅で街頭折伏を敢行。


これが、北海道第一回目の街頭折伏となりました。

 


この時の模様も、樋田さんの動画にあります。


そして、なんとこの時
あの樋田さんが街頭折伏をしたんですね。
自分は、街頭が苦手だと言って、
めったにというかほとんど街頭をやったことがない

樋田さんが、マイクを持った時の映像が残されています。


ということで、とってもレアな映像なんですよ実は。

 

 

 

北海道の記念すべき街頭折伏は
こうして始まったんですね。


やっていた時は、
ただただ、勢いだけでやってましたが、
こうやって年数を経てくると
歴史になってくるんですね。


今 やっていることが、
後になって歴史となって語れる。


こんな素晴らしいことはありません。

-メルマガ
-,