蘭室の友

一天四海本因妙広宣流布と自他の進化を目指す

対創価学会

徒然なるままに

2016/08/07

現役創価学会員のブログを読むと 彼らなりに苦労していることがよくわかる。

 

彼らは日蓮正宗を誹謗・中傷しているので 私の言など聞く耳など持たないだろう。

 

彼ら創価学会の信仰が間違っているのだから

彼らがブログで愚痴を書き散らしているのは 当たり前と思ってしまう。

 

記事に対してのコメントも同じ学会員からの もので 

互いに同調しあっている様が 憐れというほかない。

 

そこで 法華講員としての立場で このブログを立ち上げ 

正法たる日蓮正宗の信仰とは何哉

日蓮大聖人様の信仰とは何哉

創価学会のニセ本尊とは何哉

というところを世に広く知らしめていければ と考えた。

 

日蓮正宗法華講でもなく、創価学会員でも ない世間一般の方には ネットの世界だけでなく 

現実に現代の一凶創価学会と戦っている 様もリアルに伝えていければと考えている。

 

創価学会員の方の意見も受け付けます。

但し 紳士的に対応できればですけど。

 

我が支部(講)には、 昨年だけで100名を超える 多くの創価学会員が脱会し、

日蓮正宗に帰伏いたしました。

 

多くはニセ本尊の害毒により 悲惨な目に遭われた方々です。

 

ニセ本尊についても当然世に知らしめなければ なりませんので、追ってこのブログで検証いたしましょう。

 

では 創価学会員の皆様 よろしくお願いいたします。

-対創価学会