蘭室の友

一天四海本因妙広宣流布と自他の進化を目指す

メルマガ

新シリーズ【札幌駅街頭折伏活動者会】(メルマガ記事転載)

 

メルマガで先行配信している

札幌駅街頭折伏活動者会の模様を公開します。

今回は、オープニングです。

 

毎年滋賀から参戦してくれている當山くんに

街頭折伏について質問しているところからスタートしています。

 

ーーーーーーーーーーーーーーーーここからーーーーーーーーーーーーーーーーーー

 

僕が、當山くんが街頭折伏をしていることを聞いたのは、
今から7~8年ぐらい前のことだったでしょうか。

當山くんが、
街頭に立って、道行く人たちに折伏をしているという
ことを前の妙相寺の住職・石岡ご住職と樋田さんに
聞いたのが最初だったと思います。


その後も、當山くんが何度も街頭折伏を行い、
全国各地でも街頭折伏をやりはじめたと聞いていまいた。


噂では聞いていた街頭折伏でしたが、
僕の街頭折伏との出会いは、まったくの偶然からでした。


7年前の総本山で夏期講習会に参加していた時に、
「東京で今日 街頭折伏をやってるらしいよ。」と
講習会に一緒に参加していた妙相寺の方から聞きました。


僕は、講習会終了後、
帰りの飛行機までちょっと時間がありそうだったので、
東京のメンバーに連絡をしたところ
JR渋谷駅前で妙相寺長野本陣メンバーと合同でやっているとのこと。

 

渋谷駅

 


僕は、たしか渋谷に行くのは生まれて初めてで、
ハチ公も見たこともないまま、
とりあえず渋谷駅まで行ってみることにしました。


何度か東京メンバーと携帯でやりとりして、
やっと街頭折伏の現場に到着。


そこで、ハンドマイクを持っていたのが、
當山くんでした。


最初は、そばで見ていただけでしたが、
いつの間にかマイクを渡され、
人生初の街頭折伏を
思いがけずもやることになったのでした。(笑)


それも、東京渋谷駅で。(笑)


日曜の人通りの多い渋谷駅で、
人生初の街頭折伏に初参戦。

何を話したのかもうあまりおぼえていませんが、
なにか非常に爽快だった記憶があります。


まだ活動の最中でしたが、
僕は北海道までの帰りの飛行機時刻もあるので、
街頭メンバーにお別れの挨拶をして帰ってきました。


動画にあるように、
當山くんが、最初にはじめたのは京都。


実は、その後その場所は、京都祇園無差別殺人事件が
あった現場でもありました。


ここです。

http://hujisyakushinmyo.com/img06.jpg 


その時のことを、石岡ご住職は

「あそこは、當山くんがふだん街頭をやっていた場所ですよ。
 これは、街頭をさせまいとする魔のはらたきです。」


とおっしゃっていたことを思い出します。


當山くんが、大聖人様の辻説法の歴史に
触発され、「平成の辻説法」として街頭折伏を
やりはじめたのが、今から約7年前ということですね。


ここから妙相寺の街頭折伏の歴史がはじまったのです。

 

-メルマガ
-, ,