蘭室の友

一天四海本因妙広宣流布と自他の進化を目指す

対創価学会

札幌街頭折伏②

 真夏の暑さを覚悟して行ったので 本当涼しくて良かった。  気持ちよく街頭折伏ができました。  街頭の前に 札幌市内のマンモス団地へ  創価学会ニセ本尊チラシを空爆してきました。  札幌市営住宅 道営住宅がターゲット。  参院選があったからなのか まぁまぁ 住宅の窓に  公明党のポスターの貼ってあること 貼ってあること。  これ法的に いいんですかね?  これは ある地方公共団体で作成している  「公営住宅のしおり」  からなのですが、こうありますよ。   「市営住宅では、行事、催しなどを行う  ために広場や団地内に立て看板を立てた  り、掲示板などに広告を掲示することは、  市が認めた場合を除き禁止しています。  なお、政党ポスターも掲示できません。」  この「入居者のしおり」の冒頭には  こんな記述もありましたよ。  「ご存知のように市営住宅は、公の施設とし  て一つの団地を形づくっていますから、自分  の生活はもとより、一団地としての集団生活  を営むうえのいろいろな制約があります。こ  れも明るく住みよい団地にするために必要  なことですから、みなさん一人一人が協力し  あう気持ちをもって守ってもらわなければ    なりません。」   こういう公共施設内において  ある特定の政党のポスターを  窓から外に向かって 見えるように  掲示することは 許されているんですか?  あなたは どう思っているんですか?  あなたの知り合いの公明党の議員さんとか  公明党員になっている学会員とか    ちょっと 聞いてみたらいいんじゃない?  この公明党のあのピンクのポスター    けっこう 団地内で 貼ってあるのみたよ。  「公明ポスター みんなで 貼れば 怖くない」  ですか?(笑)    あれっ?  札幌街頭折伏のネタを書こうと思ったのに・・・。  まぁ 次回ってことで。(笑)  

-対創価学会