蘭室の友

一天四海本因妙広宣流布と自他の進化を目指す

保田妙本寺

突撃!日蓮富士門流札幌談所 ここにいたかⅡ~005

 やっと探し当てた札幌談所は、結局どこに!?    なんと!布教所は、公営住宅内だった。  鳥本雄行が大本山妙本寺法縁の布教所として開設した札幌談所は、公営住宅の鳥本の自宅。  はてさて これは如何なる事か。  公営住宅は、そもそも低所得者のために、税金を使って建設されている住宅施設である。  この公営住宅内で、ある特定の宗教団体が、布教所なるものを開設し、剰え その建物内で宗教儀式、法要、布教を行ってよいものか否か。  鳥本雄行も、さすがにまずいと考えているのだろう。  だから、札幌談所の住所、連絡先を公にできなかったわけだ。  このことを、大本山保田妙本寺は、知っているのかな?  ある特定の宗教法人の施設を、公共施設の中に作ってはたしていいものか。  ここは、徹底的に追及する価値がありそうですね。    ちなみに複数の公営住宅に設置されている集会所の規則には、宗教団体の施設の使用が認められていない。  集会所でさえこのような有り様なら、当然居住施設は、言わずもがなである。  鳥本雄行は、当該公営住宅を管理する公団に、事前に承認を得て布教所なるものを開設しているのだろうか。

-保田妙本寺