蘭室の友

一天四海本因妙広宣流布と自他の進化を目指す

保田妙本寺

突撃!日蓮富士門流札幌談所 鳥本雄行との遭遇Ⅳ~010

 結局 なぜ日顕御隠尊猊下様が駄目だと結論したのか   はっきりとした理由は最後まで言わなかった。  まぁ 言えなかったと言った方が正しいのだろう。  言った瞬間 前回の日記のように破折されるからね。    それでは、次に  ▽なぜ保田妙本寺に行ったのか?  この辺の経緯に話が進んだ。  鳥本曰く、 ・他山にも行ってみたが、保田妙本寺の返答が理に適っていた。 ・保田妙本寺には、正しい本尊がある。 ・俺は保田で飯を食いたいから来た訳ではない。 ・別に僧侶でなくてもいい。在家でもいいと思った。 ・4回ほど本山に行って、保田と信頼関係を結べた。  と言う事で、保田では例外的に僧侶として迎え入れてもらったとのこと。  他にも日蓮正宗から離脱した僧侶で保田を尋ねた者があったらしいが、どれも保田で飯を喰いたいから保田を尋ねたらしい。  俺は、そんなつもりで行ったわけではない。  とのことらしい。  そして 保田に正統性があるやなしやの論に展開することに。  次回 本尊書写と開眼の義についての鳥本の珍論を破すこととする。

-保田妙本寺