蘭室の友

一天四海本因妙広宣流布と自他の進化を目指す

保田妙本寺

突撃!日蓮富士門流札幌談所 001~プロローグ

 「鳥本雄行 必ず見つけ出してやる。」  我が北海道の地にあって、邪義が跳梁跋扈する様を見過ごしておくわけにはいかん。  事の始まりは、今月の支部登山でのこと。  樋田さんと今月末の北海道遠征について話している時に、  札幌遠征、登別遠征を計画していた私は  「どうせ札幌に来るなら、鳥本の所に行ってみませんか?」  と、樋田さんに尋ねてみた。  「おおっ それはおもしろい。それまでに鳥本の居所つきとめておいて。   よろしく御願いしますよ。」と頼まれ、  二つ返事で  「わかりました。」  と、答えたのは「南無妙庵」(日蓮富士門流札幌談所信徒会主催 布教興学発信サイト)に連絡先・住所ぐらい書いてあるだろうと目算していたからだ。  さて 北海道に帰ってきて件の「南無妙庵」を調べてみると  「あれっ、連絡先がどこにも載って無いじゃん。」    「保田妙本寺」「鳥本雄行」「札幌談所」思いつくキーワードをググってみたが、ヒットするのは「南無妙庵」のブログ記事ばかり。  グーグル地図を使ってもヒットしない。  サイトの紹介文には、  「日蓮富士門流札幌談所は、大本山妙本寺法縁の布教所として平成21年12月に 開所されました。」とある。  が 布教所と名乗るくせに、連絡先を載せないとは これ如何なる故や。  広く布教活動をしている宗教なら 信仰を求める者が布教所を訪ねていけるように住所・電話番号ぐらい載せたらよかろう。  何とも怪しげな布教所ではある。  だが、それによって、居所を掴む当てが大きく外れてしまった・・・。  to be continued.

-保田妙本寺