蘭室の友

一天四海本因妙広宣流布と自他の進化を目指す

対創価学会

札幌夏期遠征①

夢見ること2年。  いつか札幌で街頭折伏をやりたいと願っておりました。  ご住職と札幌駅周辺を見おろせる喫茶店で、この構想をお話してより、 2年の月日が経ちました。  そして2年越しの夢の札幌駅街頭折伏が行われる事に。  今年の夏も樋田さんはもとより、長野、滋賀よりメンバーが駆けつけて下さり札幌遠征がスタートしました。  27日昼に札幌駅到着。  同日 長野から昼に到着された副講頭様は、時間がもったいないと午後から札幌メンバーとチラシまき。  私は札幌メンバー、樋田さんと合流し、夕の勤行、学習会。  拠点会場に着くと、  「諸天が喜んでいますよ。」と樋田さん。  (後ほど この時の写真をアップします。) DSC00596.jpg  種々御振舞御書の御講義の後、質問会。  大聖人様のお振る舞いを通して、今後の折伏、信心の在り方について学ばせていただきました。  さて次の日はいよいよ札幌駅前街頭折伏の開始です。

-対創価学会