蘭室の友

一天四海本因妙広宣流布と自他の進化を目指す

対創価学会

現役創価学会精神科医の内部告発

これはすごい。 創価員の精神疾患が多い事は夙によく聞いていたが、このドキュメントはリアルだ。 現役創価学会ドクター部精神科医が、衝撃の内部告発。 専門家による症例に基づく分析が真実の姿を余すところなくさらけ出している。 もともと創価員には、破門前から精神疾患が多かった事も、事例をあげて論証している。 以下章立てされているタイトルを挙げるが、これだけでも衝撃的。 また、創価から日蓮正宗に戻り、精神病が寛解した症例も挙げている。 そしてこの現役創価学会精神科医は、創価学会員に日蓮正宗に戻ることを強く勧めている。 この方自身は、奥さんが熱心な創価婦人部であるため、現状脱会できないようです。 http://sky.geocities.jp/mifune0008/000m.htm 【はじめに】 【本章】 精神障害多発の創価学会 池田大作の精神病理(第1稿) 文鮮明、池田大作:妄想型統合失調症(軽症)説 池田大作:妄想型統合失調症(軽症)説 池田大作の堕落 池田大作;妄想型統合失調症説 社会不安障害と誤診されてきた統合失調症の一例 「統合失調症」告知により自殺した26歳青年 祈祷性精神障害の文献学的研究 (feb 25,2011) 池田大作に信仰心はない 宗教を変えることによりうつ病性障害が寛解した一例 創価学会の未来 S会の研究(ある症例とともに) 日目上人の生まれ変わりという誇大妄想を持つ入院歴48年に達する一症例 大阪池田小事件と宅間守と創価学会  統合失調症の初期より宗教を変えることにより寛解した1症例 創価学会の未来 (4月6日昼) (4月8日夕方 病院にて) 創価学会内部改革を考える(創価学会は昭和の幻か?) (補遺:アップルさんとのメール交換) 池田大作大悪鬼論 ブリキ集め症候群  脳腫瘍と精神疾患 池田大作の精神病理(第3稿) 手紙 【参考文献】 【あとがき】 (最後に)

-対創価学会